リサイクル品を購入する際に気を付けること

リサイクル品を購入する際に気を付けること

リサイクル品を購入するときに最も気になるのが品質です。
一度使用されたものだと分かっていても、購入してすぐに壊れてしまったり、不具合が出てきたのでは、ただの安物買いの銭失いになってしまいます。
信用できるリサイクルショップを利用すべきでしょう。
優良なリサイクルショップを探すためには、リユース業界団体に加盟しているかをチェックするのが効率的です。
リユース業界団体には、JRCA、JRAA、JRO、RITEAがあります。
それぞれの団体で認証制度を設けています。
例えば、JRCAでは社内の管理体制や法令順守をしているかなどのチェック項目に基づいて優良リユース販売店の認証制度を設けています。
トラブルに巻き込まれないためにも、各団体のHPをチェックして認証を受けた店舗を利用しましょう。

パソコンの購入は特に注意

今やオフィスでパソコンは必須のものとなっていますが、リサイクル品を購入、リサイクル業者へ売却する場合には特に注意が必要です。
パソコンでデータを削除、を選択してもデータが復元出来てしまうのは皆さんご存知ですよね。
完全にデータを消すには専用のソフトウェアを用いるか、物理的に記憶装置を壊してしまわなければならないのです。
また、悪意のあるアプリがこっそりインストールされていて、いつの間にかパソコンのデータが抜き出されてしまっていたなんてこともあり得ます。
ですので、リユース業界団体で認定を受けた信頼のおける業者へ売却、またはそこから購入しましょう。
機密性の高いデータを扱う場合には、新品を購入し、リサイクルに回さないというのも選択肢です。